ハリウッドの映画俳優の悩み

ハリウッドの映画俳優の中で意外に大きな悩みとなっているのが、抜け毛やハゲについてだ。

とにかく20代は女性のような美しい顔立ちをしていた美少年俳優だったとしても30代も過ぎると目も当てられないぐらいに髪の毛がなくなってひどい風貌になる俳優がいる。

それでも、ハゲてしまっても、堂々と映画に出る人がほとんどだから、本人たちは気にしていないように見えるかもしれないが、それはとんでもない間違いだ。

ある超人気俳優が日本に来日した時に東京のクラブに遊びに行き、ハゲかけた頭を触られてキレて帰ってしまったという話はたくさんある。

何十億もの資産を築いたハリウッド俳優たちだが、彼らのハゲが治らないところを見ると、最先端の医療技術をもってしても、まだ、ハゲは治らないようだ。

しかし、これからは、解らない。このハゲに関する問題だが、解決するのは日本の育毛商品を製造する会社かもしれない。

育毛やカツラ、スカルプケアなどの商品については、日本もアメリカに負けないぐらい競争力のある商品がたくさん開発されている。

新製品で、今1番評価の高いスカルプケア商品のフィンジアなどは、非常に新しく画期的な考え方で製造された商品だ。

もし、このような商品でハゲが100%完治できる商品を日本の会社が開発してしまったら、何千億円規模の一大産業になるだろう。

日本のスカルプケア商品にはその可能性があると思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です