日本の芸能人が陥る破滅への道

先日、日本の有名女優が、東京の一等地に16億円もするすごい豪邸を建設するとのニュースが流れた。

それを聞いた時、「バカめ」

と一瞬、叫んでしまった。土地は200坪だということだ。たぶん、この芸能人は、不動産屋にどうしようもない物件をつかまされたはずだ。

今、日本の金持ちたちの間で問題になっているのが、200坪程度の土地の豪邸が売れなくて困っているということだ。

これがアメリカならばすぐに買い手がつくらしいが今の日本の金待ちたちは、元気がないのでそんな豪邸に住みたがらない。

この芸能人は、自分が売りたくなった時のことを全く考えていないのだろう。

芸能人につきものの離婚問題になった時もすぐ売ることは不可能だろう。

舞い上がってしまって10年後の自分のことなんてまるで考えていない。

日本はこれから、少子化となり、不動産価格の低下と売り手の不在で、困り果てる人がどんどん出てくるはずだ。

この芸能人の10分の1レベルの不動産を買い同じような苦しむをあじわうことになるだろう。

アメリカの場合、不動産を手放した時点で、ローンの残債もなくなる仕組みだからまだいいが、日本の場合、ローンの返済が滞ると残債に対する返済義務が生まれる。

こういうのは、イエウールのような不動産情報サイトでよく勉強しておくことが必要だが、まだ、日本人の中で不動産情報サイトはメジャーな存在になっていない。

しかし、おそらく、10年後は、スマホなどで、日本人は日常のようにイエウールのような不動産情報サイトを見て勉強するようになると思う。

続きを読む

劣化が激しいアメリカ人女性

ふくよかで長い美脚それに豊満でグラマーな胸とハリウッド映画で出演してくる女性たちに美しさは日本人男性にとって憧れの的だった。

しかし、近年、アメリカのハリウッド映画に出演してくる女性たちの美しさの劣化はすごいものになっている。

現在のハリウッド女優と1980年代くらいのハリウッド女優とでは全くレベルが違う。

まず、肌が汚い。そばかすだらけだ。化粧でうまくごまかそうとしているが見る人が見ればわかる。

自然の美しさからはほど遠いサイボーグのような女優ばかりになっている。

誰も言わないハリウッド女優劣化の理由を書くと、アメリカは完全なコネクションの社会になってしまい本当に美しくて性格のいい女優はもう映画でいい配役はもらえなくなってしまっているのではないかと思う。

つまり、プロデューサーと寝たり、2世女優であったりといろんな理由があって美しくなくてもいい配役がもらえるような仕組みができてしまったのだと思う。

もう自然で豊満なハリウッド女優は10年ぐらい出現しないと思う。

アメリカのハリウッド映画は本当に魅力を失ってしまった。

日本の場合もアメリカに似てきたところは少しはあるが、アメリカほど劣化しているわけではない。

美しい女の子は素直に女優として活躍できる仕組みがまだできているところがうれしい。

これはそういうシステムができていることもあるが、民間のコスメのレベルが急激に上がっていることも見逃せない。

ホスピピュアなどの女性用コスメはハリウッドの女優が使っているのと同じようレベルのすごいコスメだ。

そんなコスメを日本人は普通の女の子が当たり前のように使っているところがすごい。

少子化で女の子の数が減っているにもかかわらず美しい女性が日本で激増しているのはそんなすばらしいコスメがたくさん開発されていることと無縁ではないと思う。

続きを読む