ハリウッド俳優はすごい

自らエイズであることを告白したチャーリーシーンは、なかなか男気がある人間だと思っていたけど、内実を知るとちょっとひいてしまう。

80年代のハリウッド映画界でプラトーンやウォール街で大スターとなった彼だが私生活は荒れ放題だったみたいだ。

セックスとドラッグにおぼれてピストルで彼女を撃ったりしている。自分もドラッグのやりすぎで心臓停止になったりまさに破天荒そのものだ。

この私生活のメチャクチャぶりが災いして、映画の仕事が全くなくなり資金的にピンチに陥ったがハーパーボーイズと言うテレビシリーズに出演して大ヒットになり30分の出演で1億円というギャラを得る俳優として復活した。

しかし、破天荒な生活はおさまらずに3番目の奥さんをナイフで襲ったりしてしまう。

それに、ポルノ女優をホテルによんで乱交パーティーまでしてしまうなど、まさに破滅型のスター俳優の典型例だ。

外側から見ているには面白いけど、やはりチャーリーシーンはちょっとやりすぎたと思う。現在は、完全に仕事がなくなっている状態になっている。

いつも思うが、どうして、ハリウッドで1発当てて大金持ちになった人間はお金があるうちに、何かに投資しないのだろうか?

株や不動産はもう時代遅れだけど、アニメだとかAVだったら、著作権で何十年も儲けられる。自分が俳優としてダメになってもずっと収入になるわけだから、税金でたくさんとられるぐらいなら儲かった時に投資しておけばいいのだ。

今の日本で言えば現役グラドルの松本菜奈実などが出演する日本の芸能人AVなどに少しでも投資しておけば、10年ぐらいはAVの著作権でラクラク生活できると思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です