美少女ゲームのキャラクター

切手マニアの人の話を聞いているとそのマニアック度には本当に頭が下がる。切手マニアの頂点にいる人は、すごい歴史的な知識がある人が多い。

ある有名な切手マニアの人は、アラビア語ができて英語もできて韓国語もできるというすごい才能の持ち主だ。

その人が言うには、切手収集をするなら、イギリスのペニーブラックと言う名前の切手がオススメだと言っていた。

ペニーブラックとは、イギリスで制作された世界最古の切手らしい。それで値段は3万円から4万円ぐらいするという。

美しい形で残っているものが多いから素人でも買えるらしいけど、私は、どうしても買う気になれなかった。

ハリウッド映画のプロマイド写真やポスターなどの方がよっぽどほしいと思う。

切手で思い出すのが、今、流行の美少女ゲームのスチル写真だ。美少女キャクラターの過激な写真ほしさに男性ユーザーがスマホでがんばっている。

私も見てみたが、これが、すごく美しくできていて、正直、切手よりも、スチルの方をコレクションしたくなってしまった。

このスチルを集めている男性マニアの数は、これから激増するはずだ。神姫PROJECT Rなどのゲームに登場する美少女キャラクターたちのスチルは、これから10年で、今の切手と同じようにマニアをたくさん生みだしていくと思う。

それと、美少女キャラクターのスチル写真とともに、若い女性が今、狂信的なぐらい熱中しているのが、ナイトアイボーテのような女性向けコスメだ。

すごい人気で、今年の女性向けコスメで1番の人気になる可能性さえある。

このナイトアイボーテにしても、ゲームの世界の美少女キャラクターなどがイメージキャラクターになって販促運動をしていることが大人気につながっていることは意外に知られていない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です